BFコンサルティング

PERFORMANCE / CASE

実績・事例

2021/05/25

 

実績・事例

【網代ブログ vol.9】相続対策としての収益物件利用

これまでにも、私のブログの中で、資産組替など実例ををあげてきましたが、
相続対策としての効果の要点を下記にまとめてみました。

目次

従前の資産

・金融資産・・・相続税評価では、額面の100%評価
・不動産資産で、低収益や立地の悪いもの

組替え資産としての都心収益物件

★物件そのものの特性として高収益である
★相続時に(取得費に比し)、かなり低い相続評価で申告できる(土地は貸家建付地&建物は貸家評価)
★相続した相続人が仮に処分しようとしても、立地の良い高収益物件であれば直ぐに買手が買ってくれる。
 (出口戦略として流動性が高い)

 

表題の対策は、相続対策として非常に有効である。

 

 

 

 

記事の担当者

 


 コンサルティング事業部 次長
 網代 稔 (Minoru Ajiro)

 実務経験:約25年
 得意分野:コンサルティング・相続対策・有効活用等
 ≫プロフィール詳細