BFコンサルティング

PERFORMANCE / CASE

実績・事例

2021/08/16

 

実績・事例

【鈴木ブログ vol.13】人間関係を築く「あいうえお」

「大人が1センチ変われば、子供は1メートル変わる」といわれる。

目次

とある質問

子どもにとって最大の教育環境は大人自身ということである。
 
小学校の教師が保護者の父親に聞いた。
「最近、お子さんが成長していると感じた時を教えて下さい」。
ある父親は子育ては母親任せなのか、完全に困り果てた表情をしていた。
別の父親は間髪いれず、「先日、家族で、自転車を買いに行った時のことです。
小さい足を一生懸命に動かして、自転車に乗る子供の後ろ姿に、成長を感じました」と答えた。
 
理由は様々あろうが、同じ屋根の下で生活していても、
見えているようで、見えていないことは少なくない。
家族だから心は通じると安心していると、
何時しか自己本位に陥り、周りが見えなくなってしまうこともある。
そうならないためには、やはり、心のアンテナを張り巡らし、心を通わせる努力を重ねるしかない。

その後

ある教師が「あいうえお」を今日から挑戦しようと提案した。
 
あ=あいさつ
い=いたわり
う=うなずく
え=えがお
お=(自分の体験等を)教える。 である。
 
親子関係のみならず、人間関係を築く基本であろう。
自分の足元から、今日から、心通う関係を広げていきたい。
 
ちなみに、私は「さしすせそ」である。
 
さ=さりげなく
し=自然に
す=スムーズに
せ=セクシーに
そ=ソフトに。 だから成長しないと痛感する日々である。

 

 

 

 

記事の担当者

 


 法人営業部 部長
 鈴木 保 (Tamotsu Suzuki)

 実務経験:約30年
 得意分野:賃貸仲介(オフィス・店舗賃貸)、PM業務
 ≫プロフィール詳細