BFコンサルティング

PERFORMANCE / CASE

実績・事例

2021/06/23

 

実績・事例

【鈴木ブログ vol.8】三国志

私は読書が苦手である。
 
その苦手な私が年に一度読み返すのが「三国志」。

目次

三国志

劉備玄徳が諸葛孔明を訪ねるも、2度断られ、
3度目の訪問で3度も足を運ばせ労い対面する「三顧の礼」は私も実践している。
 
その「三国志」に「七縦七擒」という言葉がある。
 
諸葛孔明が反乱軍と戦い、敵将の孟獲を7回捉えるが、そのたびに釈放。
 
ついに孟獲は釈放されても孔明のもとを去らなかった。
 
この古事から、相手を本当に従えるには心服させなければならないという意味に使われる。
ある学者は、権威をもって従わせる「威服」ではなく「心服」させることが何よりも優先と云われた。
 
「六難九易」という言葉がある。
 
物事をやり遂げる困難差を六つの難しい事と九つの易しいことを比べて示す。
九易の一例を拳げると、枯草を背負って大火に入っても焼けないこと。
無理難題だが、それよりも日常において家族や友人、顧客の幸福を願い、相手の心を動かしていく事の方が難しい。
 
確かに至難だが心は必ず変化する。
 
相手の心を動かすのは、こちらの大誠実であり、相手を思う真心の対話、心遣いである。

 

 

 

 

記事の担当者

 


 法人営業部 部長
 鈴木 保 (Tamotsu Suzuki)

 実務経験:約30年
 得意分野:賃貸仲介(オフィス・店舗賃貸)、PM業務
 ≫プロフィール詳細