BFコンサルティング

PERFORMANCE / CASE

実績・事例

2021/05/19

 

実績・事例

【網代ブログ vol.7】保険の整理・活用

目次

相談

日本郵政が民間企業となる前の話ですが、
クライアント(資産家)の方が郵便局の簡易保険に異常に多い契約をしておりました。

 

本人名義は勿論、家族・お孫さんの名義を含め50件近くの契約があり、
年間の保険料が数百万となっていました。

 

必要な保険であれば良いのですが、一度契約内容を見て欲しいとの事でした。

対応

保険契約に強いコンサルタントと共に、全契約の分析をさせて頂きました。

 

結論から言うと、本人の為に本当に必要な契約が一本も無いという極めて残念な結果でした。

その後

・クライアントは、一旦郵便局の契約を全解約。
・改めて、クライアントの為になり貯蓄性の高い(掛捨てでなく)契約を、他の民間の保険会社で何本か結びました。

【教訓】
・相続を前提にした場合、必要な保険契約を吟味する事が肝要
・保険会社の担当者の言うがままに付き合っていると、無駄な保険料を払わされる

 

 

 

 

記事の担当者

 


 コンサルティング事業部 次長
 網代 稔 (Minoru Ajiro)

 実務経験:約25年
 得意分野:コンサルティング・相続対策・有効活用等
 ≫プロフィール詳細