BFコンサルティング

PERFORMANCE / CASE

実績・事例

2021/04/13

 

実績・事例

【鈴木ブログ vol.1】おくりもの

目次

三つの種類のおくりもの

「おくりもの」には三つの種類があります。

 

一つ目は煎餅や菓子等お歳暮やお中元、お世話になった方へ差し上げる品物。

 

二つ目は年賀状や暑中見舞い、御礼の手紙、冠婚葬祭のお知らせ等の郵送物。

 

そして三つ目は、自宅や会社にお越しいただいた方が帰えられる時の「お見送り」。

 

 

玄関先で、頭を下げて1回目、
風除室を出て、振りかえられて2回目、
そして曲がり角で振りかえられたら3回目です。

 

逆の立場で考えると、玄関先で頭を下げて
しばらく歩いて振り返ると相手の方が再度頭をさげられている。
そして曲がり角で振りかえると相手の方は深々と頭を下げお辞儀をされる。

 

こんなわずかなことで

 

この人は礼儀を知っている。
この人の会社は社員教育がしっかりされている。等々、
印象が変わったり、深くなったりします。

 

その後の電話でも相手の方の声に親近感を感じます。

 

 

誰もが出来そうで、出来ていない 大切な「おくりもの」です。

 

プラスになってもマイナスにはなりません。

 

礼に始まり礼に終わる。です。お試し下さい。

 

 

 

 

記事の担当者

 


 法人営業部 部長
 鈴木 保 (Tamotsu Suzuki)

 実務経験:約30年
 得意分野:賃貸仲介(オフィス・店舗賃貸)、PM業務
 ≫プロフィール詳細