BFコンサルティング

PERFORMANCE / CASE

実績・事例

2021/04/01

 

実績・事例

【尾野ブログ vol.1】新入社員とテレワーク

目次

新入社員とテレワーク

桜花爛漫の新年度初日である。

 

一昨年社会人となった娘が転職を真剣に考えているという。
学生時代にありったけの情熱を注いで就活を行った結果入社した上場企業を辞めたい、というのだ。
親としては「石の上にも3年」もう少し頑張ってほしいものだと思う。

 

「嫌な先輩でもいるのか」と父。

 

「違うわよ、お父さん」と娘。

 

「じゃあ何で?」

 

「テレワークが苦痛で、このまま今の会社にいてもキャリアが身につかないから、転職したいの」

 

この1年「テレワーク」という言葉は聞かない日がないくらいにもてはやされた言葉だ。

私が社会人になったばかりの昭和の時代は、周りの先輩たちの立ち居振る舞いや電話の様子、
取引先との会話等を見ながら少しづつ実務を理解していったものだ。

 

しかし、このコロナ禍で出社自体を抑えられた若い新人たちは、
「テレワーク」によって成長の機会を奪われてしまっている訳だ。

 

「そうか、それは深刻な問題だな」

 

「私の周りには、転職を真剣に考えている人がいっぱいいるわよ」

 

「テレワーク」が果たしてビジネスのニューノーマルになるのか。

 

答えは「否」であって欲しいと願う大人は私だけではあるまい。

 

 

 

 

記事の担当者

 


 取締役本部長
 尾野 知弘 (Tomohiro Ono)

 実務経験:約40年
 得意分野:コンサルティング業務・売買仲介(投資用不動産)
 ≫プロフィール詳細