BFコンサルティング

PERFORMANCE / CASE

実績・事例

2019/07/04

 

実績・事例

土地評価コンサルティング




提携税理士を募集しています

不動産調査及び測量・設計並びに相続手続きのノウハウをもとに、財産評価基本通達による相続税・贈与税の土地評価に係る調査・作図を代行します。
土地評価については、最終的には税理士の先生にご判断いただくため、業務提携契約を結んでいただいた方にのみサービスを提供させていただきます。土地評価のほか、相続不動産に関する相談やコンサルティングなどのバックアップも同時に行っていきます。

 
土地評価には、財産評価基本通達をはじめ、都市計画法や建築基準法などの不動産関連法規の知識も多分に必要となります。また、想定整形地や近似整形地などの製図も知識と技術が必要になります。更には無道路地などの特殊な事案の場合、財産評価基本通達で算定した価額と時価が乖離する場合も多くあり、適切な評価を行う上では不動産の相場感も必要になってきます。
土地評価の実務においては、調査の段階で設計技術者並みの知識が必要となるケースもあったり、作図のときに用途地域の求積を行うなど測量技術者並みの作業が必要であったりしますが、これらの業務は税理士の業務範疇を逸脱していると言っても過言ではありません。当社では、税理士業務から逸脱した不動産の専門的な部分の業務を補完し、税理士の先生が一番重要な税務判断に集中できるよう枝葉業務のサポートを行います。
 
※相続税土地評価コンサルティングの単価表はこちらから
 


土地評価業務の流れ

一般的な土地評価業務の流れは以下の通りです。

 
※各種チェックリストはこちらから


CAD製図

当社では、実際に測量や開発設計を行う設計・製図のノウハウで想定整形地図等の作図やCAD求積作業を行っています。CAD製図の場合、精度が緻密になりがちですが、作図のもとになる資料や調査の精度、要求される制度に合わせて合理的に、そして情報の見やすさにこだわって作図しています。
 
想定整形地図・近似整形地図

 
現況図

 
評価単位図

 
※過去の土地評価作図事例はこちらから