BFコンサルティング

PERFORMANCE / CASE

実績・事例

2019/07/04

 

実績・事例

不動産コンサルティング




不動産コンサルティングとは
・空室の多くなった賃貸住宅を何とかしたい。
・売却と賃貸どちらが良いのか?
・相続税が払えるか心配。納税資金をどうするか?
・相続したアパートは売却すべきか?修繕すべきか?
・借地人との関係が悪く貸地の管理が面倒。
・相続税対策のため収益不動産を検討しているが実際どうなのか?

このような不動産にまつわる様々な相談事に応え、「公正かつ客観的な立場」でその解決策・改善策を示す業務が、一般に不動産コンサルティング(企画提案型)と呼ばれています。また、改善策を実行する業務も広い意味で不動産コンサルティング(業務執行型)といえます。


業務内容

不動産コンサルティングの主な業務は、大きく企画提案型(有効活用)と業務執行型(権利調整)に別れますが、グランドデザインの段階での調査・分析(資産分析)も欠かせない業務の一つです。また、これらが複合するケースもあります。一般的な業務の事例は次の通りです。

不動産コンサルティングはお客様とコンサルタントとの信頼関係で成り立っています。
お客様とのヒアリング・協議を重ね、「何が最適な方法か」「本当のゴールはどこにあるのか」「未来のために今できることは何か」、検討の結果何もやらないという選択も含めて、お客様が納得して判断できる材料を揃えて提案し、検討を重ね、実行に移します。強固な士業ネットワークを持つ当社だからできる真のワンストップコンサルティングを提供します。
 
RAO分析サンプル



業務の流れ

以下は、一般的な有効活用コンサルティング企画提案型業務の例です。



料金一覧